五反田と小岩にあるゲームセンターアムネット
アムネット AMNET アムネット AMNET
menu メニュー
line
line
line
line
line
line
line
line
bottom
設置ゲーム一覧
icon 小岩店
マシン紹介 ボーナススピンZ(全3台)
メダルゲームのスロットマシンといえばコレ!という方も多いこのマシン。■ファンをとりこにしてやまない5倍フリースピンは圧巻の一言です。■どなたでも気軽に遊べて、気がついたら『いっぱい増えたよ』なんてことも。■ダブルアップも熱いこのマシンで大量メダルを獲得しちゃいましょう!
遊び方 画面には縦3個×横3個で9個のリールがあり、
ベットできるのは縦3本・横3本・ナナメ2本の計8本です。
1枚のベットで8本のラインすべてが有効になります。
当店では、1回のプレイに1枚〜80枚までベットできます。

1本のラインに同じ絵柄が3つそろうとメダル獲得です。
空白(ブランク)はハズレです。そろっても配当はありません。
複数のラインで同時にそろったら、全部足して払いだします。

絵柄は全部で12種類あります。
1本のラインに3つそろったときの倍率を書いておきますね。

ブランク…なし プラム…2倍 エイト…5倍 青セブン…40倍
チェリー…1倍 スイカ…3倍 バー…8倍 ジョーカー…100倍
オレンジ…1倍 ベル…4倍 赤セブン…30倍

セブンは赤と青があり、色違いでも1本に3つそろえば20倍です。

ジョーカーはオールマイティです。他の9つの絵柄のどれにでもなります。
ジョーカーが2つ並んだら、3つ目のリールに注目です。
ブランク以外のどの絵柄が止まっても、配当があります。
もちろん、配当の高いジョーカー3つ並びを期待しちゃいますけれど。

また、画面には9個のリールがありますが、同じ絵柄が同時に多く止まると
ラインの配当とは別にメダルを獲得できます。
倍率の高い絵柄が多く出ると、配当も高くなります。
この場合もジョーカーはオールマイティとして扱われます。

先ほど、絵柄は12個と書いたのに11個しか紹介していませんね。
最後の1個は中央のリール専用のトンネルジョーカーです。
中央リールにトンネルジョーカーが止まると、トンネルフィーチャーをプレイすることができます。

トンネルジョーカーは他のボーナススピンシリーズと同様にリーチアクションがあります。
中央リールの上下どちらかに少しだけトンネルジョーカーが見えている場合は
全リールの停止後にゆっくり動いてフリースピンが成立する場合があります。
そのまま通り過ぎて不成立になるパターンもありますが…。

トンネルフィーチャーはベットのいらないフリーゲームが5回楽しめます。
中央にジョーカーが止まったときにベットしていた枚数でのフリースピンです。
スタートボタンを押すか、30秒間経過することによって自動的に抽選が開始されます。
マシン上部のトンネルに注目してくださいね。
トンネル抽選で止まった位置によって、中央のジョーカーが1倍から5倍まで変化します。
中央のジョーカーを含んだ当たりの全てに倍率がかけられます。


トンネルフィーチャー中は中央のリールにトンネルジョーカーが固定されます。
中央がオールマイティなので、両端に同じ絵柄がそろえば配当がある上に
同じ絵柄を多くそろえるときのプラスにもなります。
中央のジョーカー以外に何もそろわなくても、中央のジョーカーに1倍の配当がつきます。
10枚ベットで5倍のスピンなら、何もそろわなくても1回に50枚の配当です。

楽しいフリースピンの配当は5回分をまとめての払い出しになります。
この配当をどうするかはあなた次第ですが、ダブルアップゲームをオススメします。
フリースピンでの獲得枚数が5,000枚以下のときに挑戦できます。
もちろん、通常ゲームでメダルを獲得したときにも挑戦できますよ。

ダブルアップゲームはディーラー(コンピューター)との勝負です。
ディーラーが出した絵柄より、配当の高い絵柄を3つのリールから選んでください。
見事に引ければ獲得枚数が2倍に!引けないと没収されてしまいます。
5,000枚を超えるまで何度でも挑戦できますよ。

実はボーナススピンZの爆発力はダブルアップゲームにあります。
ダブルアップ中に選ぶ3つのリールの中にもトンネルジョーカーがあるんです。
トンネルジョーカーを選ぶと、トンネルが回って1倍〜5倍の倍率がかけられます。
勝って2倍、さらにトンネル倍率がかけられるので大量獲得間違いなしです。

また、ダブルアップゲームでプレイヤー側3つのリールに同じ絵柄が止まると
ボーナス配当!絵柄によって異なった倍率がかけられます。ダブルアップ中も
ジョーカーはオールマイティ。ジョーカー含みのボーナス配当はトンネル倍率も
プラスされて、一気にケタが大きく変わることも珍しくありません。

そんなボーナススピンZをぜひ一度、堪能してくださいね。
bottom